英会話クラス

4歳児~小学生

コミュニケーション能力を養う

ビーンズでは外国人講師が子供たちの様子をみながら、最終的にはオールイングリッシュでレッスンをします。
(ゲームの説明や文法、発音の仕方は日本語で行うこともあります。)
グループレッスンで2〜8人を1クラスとします。ビーンズのレッスンの特徴は語彙や表現を教え込むことではなく、
子供が自分で取り組める学習を目指し自ら学ぼうとする力を育てます。

日本語で『おはよう』の挨拶ができないのに英語を学んでも無駄!?

小さい時からきちんと挨拶をする、人の目を見て話す、聞こえるように大きな声でハッキリと話す。自分の意見を人に伝えることができる。英語以前の問題ですが小さなグループであっても、人前でこれらがしっかりとできるようになることから始めます。

こんな基本的なことから?!と思われるかもしれませんが、子供たちにとっては大仕事です。子供たちが社会に出た時に必要なこととは何でしょうか。優秀な成績?英語がぺらぺらであること?もしそれらがあっても気持ちのよい挨拶ができなければ印象は台無しです。

世界中の人とコミニュケーションがとれるようになる為にまずは笑顔で挨拶からスタートです。

所沢こども英会話教室BeansClub

こどもは語学を覚える天才です。『聞いて覚える』『マネして言ってみる』『自分から言えるようになる』英語も日本語も覚え方は同じです。この繰り返しをたくさんすれば誰でも『話せる』ようになります。英語は腹筋を鍛えるのと同じです。毎日やらないと意味がありません。日本でこの『毎日』は本当に難しいことです。レッスンでやったことを家で声に出して『言ってみる』これが基本。家でも必ず練習する。少しずつ、一歩ずつです。教室とお家の方とのチームワークも欠かせません。『今日、英語で何をやったの?』と声をかけていただくだけで全く違います。コミュニケーションは言葉のキャッチボール。家でも英語でキャッチボールをしてみましょう!

魔法のような勉強法はありません!

言葉を習得するのに必要な時間は最低でも約3,000時間かかるそうです。小学、中学、高校、大学での授業時間を合計しても約1,000時間。それだけやっても学校だけでは全然足りません。ビーンズで週に1〜2回、50分間のレッスンで私たちが子供たちに何を残せるだろうかと考えると、それは本当に短すぎる時間です。できれば少しでも英語とのつきあいを『楽しい』とずっと感じられるものにする為のお手伝いをしたいと考えています。

それには彼らが自分で学び、もっと知りたい、もっと言葉を覚えたい、という気持ちを持続させる環境とその術を一緒に作っていくことだ と思っています。魔法のような勉強法はありません。

『毎日コツコツと無理なく楽しく続ける』がビーンズ流です。試験で100点をとるための勉強ではなく、英語の世界に興味を持ち自分で学びたいという気持ちを大切に育てたいのです。

所沢こども英会話教室BeansClub

ビーンズでは英語の学習を定着させる為に家での予習復習をお願いしています。週に1回、教室に来るだけでは上達しません。入会をお考えの方は家での学習量(1日どれくらい英語時間をつくれるか)とそれをきちんと続けられるかを考えて、お子さんに合ったクラスを選んでいただきますようお願いします。

  • baby(親子クラス)2・3・4歳児
  • 英会話クラス4歳児~小学生
  • 英語でアート

TOP

© 2016 こども英会話・アトリエ Beans Club[ビーンズ倶楽部] All rights reserved.